公園情報

神戸総合運動公園

神戸総合運動公園 はプロスポーツや競技会が開催されるスタジアムやアリーナ、とっても長い滑り台や大型複合遊具が楽しい「自然のくに・冒険のくに」、小さな子どもたちに人気の夏の水遊びスポット「ちゃぷちゃぷ池」、丘一面に春の菜の花・夏のひまわり・秋のコスモスが咲き誇る「コスモスの丘」、15面を備えたテニスコートなど3世代が気軽に楽しめるスポーツ・レクリエーションゾーンです。
オリックス・バファローズ公式戦が行われる「ほっともっとフィールド神戸」の名物イベント「花火ナイト」や、ユニバー記念競技場の天然芝を一般無料開放した夏まつり「UNIVER祭」は夏の風物詩。
神戸市営地下鉄西神・山手線「総合運動公園」駅下車すぐ。駐車場(有料)も多数完備。
神戸総合運動公園を写真・動画でもっと詳しく↓

神戸総合運動公園
神戸市営地下鉄西神・山手線「総合運動公園」駅を降りてすぐ公園に到着。
オリックス・ブルーウェーブ時代のイチロー選手もプレーした野球場「ほっともっとフィールド神戸」(当時はグリーンスタジアム神戸)はすぐ目の前!
広大な緑あふれる敷地にスポーツ・レクリエーション施設が充実。テニスコートのクラブハウス2階にはレストラン「トップスピン」も。
園内はかなり高低差があり、思い思いのコースでウォーキングやジョギングが楽しめます。
野球場「ほっともっとフィールド神戸」では「オリックス・バファローズ」公式戦が年間数試合開催。
木々に囲まれた球場は風が心地良く、春先だとちょっと寒い時も。試合中に花火が打ち上がる名物イベント「花火ナイト」で盛り上がります!
内外野の天然芝が広がる、美しい神戸のボールパーク。うどん・カレー・淡路屋の弁当などフードメニューも充実。
名物の「チキンスティック」片手にプロ野球や社会人野球の熱いプレーが楽しめます。
国際イベントや国体、市・県の大会、「ヴィッセル神戸」や「コベルコ神戸スティーラーズ」の公式戦も開催される「ユニバー記念競技場」は45,000人収容。
夏は天然芝を一般無料開放した夏まつり「UNIVER祭」で盛り上がります!
明石海峡大橋や淡路島が見渡せる「コスモスの丘」では、丘一面に咲く春の菜の花・夏のひまわり・秋のコスモスが散策に訪れる人々を楽しませてくれます。
3月は5万本の菜の花で丘一面が黄色に彩られます。
夏には丘一面にひまわりが。
秋には美しいコスモスが咲き誇ります。
コスモスの丘に隣接する遊び場「冒険のくに」は遊具がたくさん。長い滑り台やネットのぼりなど全身で遊べます。
上と下の広場に分かれていて、上の広場には大型複合遊具を中心に様々な遊具が点在。
汽車は小さなお子様でも楽しめます。
海賊風のジャイアントブランコも。
下の広場と「滑り台」「ネットのぼり」で繋がっています。滑り台はルールを守って滑りましょう。
木々の間を滑るワクワク感!最初はちょっとカーブ。
途中の直線が楽しい!
最後は緩いカーブでフィニッシュ。隣の階段でスタート地点に行って、何度も滑って楽しいひととき。
下の広場にも大型複合遊具が。
全身を使ってのびのび遊べます。
上の広場には「ネットのぼり」で繋がっています。
かなりハードに全身を使って遊べます!
公園の中心にある「自然のくに」にも大きな滑り台が。
2人同時に楽しめる「ダブルスライダー」と距離が長い「ロングスライダー」が。
緑あふれる「自然のくに」で楽しいひととき!
全身を使ってクリアするロープ系の遊具も楽しい。
小さなお子様が楽しめる遊具も設置。
総合運動公園には様々な野鳥の姿も。
あちこちの木々に設置されたプレートも楽しい。
さくらの道・シェードガーデンは春に美しい桜が。
小さな子どもたちに人気の夏の水遊びスポット「ちゃぷちゃぷ池」は7月上旬~9月中旬にオープン!
水深が浅く無料で楽しめます。シャワーや更衣室は無いのでご注意を。
国際級の大会も開催される「グリーンアリーナ神戸」はドーム型体育館。トレーニングマシーンを備えたトレーニングセンターも設置され、様々なスタジオレッスンプログラムも展開。屋外にはバスケットゴールも設置。
約1,600台の駐車場(有料)も完備。プロ野球・サッカー・ラグビーなどの大規模イベント開催時は出庫まで時間がかかる場合も。
神戸市営地下鉄西神・山手線「総合運動公園」駅の利用が便利です。
何かあれば駅に近い「案内所」のご利用を。休憩コーナーにはイチローさんのバットも展示。

公式HP
公式X
公式Instagram
神戸市須磨区の公園
※おでかけ前に必ず公式HP・SNSで最新情報をご確認ください